【清水区】メダルに期待!スケートボード青木勇貴斗選手の出身は清水区のどこ?家族は?競技経歴やオリンピックの日程など。

人物
Skateboarder doing a skateboard trick

2020TOKYOで新競技に加えられたスケートボードですが、まだまだ一般に浸透するには時間がかかりそうです。

そんな中でなんと清水区出身の代表選手がいることをご存知ですか?
スケートボードストリートの青木勇貴斗(あおきゆきと)選手です。
清水区出身の青木勇貴斗選手のプロフィール、出身校、ご家族、競技日程について調べました。

地元出身のアスリート青木勇貴斗選手に迫っちゃうぞ!

スポンサーリンク

青木勇貴斗選手のプロフィール

生年月日2003/09/04
年齢17歳(2021年7月現在)
性別
出身地静岡県清水区
身長175cm
体重60kg
出場予定種目ボードライダーズジャパン
所属スケートボード男子ストリート

175cm、60kgというのはアスリートとしてはかなりスリムですね。まだ17歳ですのでこれから筋肉がついて体重も増えていくのかと思います。

出典:jasonrodman.サイトより  まだあどけない笑顔か可愛いですね
出典:jasonrodman.サイトより

青木勇貴斗選手の学歴は?今はどこの学校に通っているの?

小学校:清水区立高部東小学校
中学校:清水区立第六中学校

ん?なんだか前にも同じ学校名を書いたような…。


広瀬アリスさん、ずすさんと同じ小中学校出身なんですよね。


すずさんが1998年生まれですから5歳の年齢差がありますので残念ながら面識はなさそうですね。
東京オリンピック関連ですと水泳の高橋航太郎選手、今回出場を逃してしまいましたが望月絹子選手が卒業生です。


あ、春風亭昇太師匠も六中出身ですw

現在は高校3年生、倉橋学園キラリ高校に通っているそうです。

キラリ高校は通信制と通学制がある単位制の私立高校で、とても自由な校風です。
青木選手は通学制を選択し週に3日通学しています。本校舎は榛原郡ですが通学できるのは「沼津、静岡、浜松」とあるので近い静岡校に通っているのでは?と思われます。

オリンピックが終わったらアメリカ(LA)にとにかく行ってスケートの技術を磨きたい。
その後はグッズやボードを販売する会社を立ち上げたい、など将来のビジョンをしっかりと持っています。
そのために高校に行くことを選んだようです。

ライバルは堀米雄斗選手?

昨年コロナ禍で公式試合は軒並み中止、練習場も閉鎖され全然練習場所が無くなってしまいました。青木選手は地元のスケボー仲間に一般に方に迷惑がかからない空き地などを聞いて練習に励んでいたそうです。
海外で自宅などに練習場を持つ選手を羨む発言を何度もしています。


昨年インタビューで自分がきちんとした練習ができないので他の選手との差が開いてしまうかもしれないという不安を吐露しています。


特に名前が何度も出したのは同じくオリンピックに出場する「堀米選手」。日本ではトップの実力を持つ堀米選手は現在アメリカに本拠を移していますから憧れもあるのかもしれませんね。
オリンピックでは優勝する!と断言している青木選手ですからもちろんライバルであることは間違いありません。

青木勇貴斗選手がスケートボードを始めたきっかけはお父さんの影響?

お父さんはヒップホップダンサーだったという情報があります。
そんなお父さんが見せてくれたDVDの影響でスケートボードを始めたそう。

すぐに青木選手はスケートボードに夢中になり、学校が終わるとすぐ練習(遊び?)していたそうです。

そして2011年4月に安倍口新田にオープンした「F20  PARK」に通い、さらに上達していきました。
なんと!小学6年生で、プロ資格を取得しています。

お母様、兄弟については情報が見つかりませんでした。

青木勇貴斗選手のこれまでの戦績は?

世界ランキング18位(2021年)

2019年ARKLEAGUE SKATE ARK 2位
日本選手権ストリート優勝(日本強化指定選手)
AJSAプロツアー年間チャンピオン
SLS WorldChampionship 6位

ところでストリートってどんな競技?

階段、手すり、縁石、ベンチ、壁、坂道など街にあるようなものを模した障害物が配置されている直線のコースが舞台です。

時間は45秒。その中でスケートボードが足に吸い付いているかのように操る足技、デッキ(板)を障害物に当てて滑る「スライド」、デッキとウィール(車輪)を繋ぐ金属部分を障害物に当てて滑る「グラインド」などの技を繰り出します。

青木選手の得意技は板を水平方向(腹側)に360度に回し、垂直方向にも1回転させる「トレフリップ」です。

どんな技かは下記の動画で見てみてね!

トレフリップ(360キックフリップ)のコツ完全解説 | Howto treflip (360 kickflip) tutorial

2020TOKYOスケートボード競技日程

7月25日(日)男子ストリート:予選、決勝、表彰式
7月26日(月)女子ストリート:予選、決勝、表彰式
8月4日(水)女子パーク:予選、決勝、表彰式
8月5日(木)男子パーク:予選、決勝、表彰式

たった1日で決勝まで行ってしまうのですね。25日が勝負!頑張って欲しいです。

放送予定

予選男子ストリート8:55〜12:15:NHK Eテレ

決勝男子ストリート12:15〜14:00 NHK BS4K12:15〜14:00 NHK総合

人物
スポンサーリンク
C.Kをフォローする
K'S SPICE