本ページはプロモーションが含まれています

Hiro10(ヒロト)出身高校や中学はどこ?身長やダンス経歴などまとめ

Hiro10(ヒロト)出身高校や中学はどこ?身長やダンス経歴などまとめ 人物
スポンサーリンク

同い年でライバルのI SSINとの熾烈な争いの上パリオリンピック代表に内定したHIRO10(ヒロト)。

スポンサーリンク

さらさらヘアとスピーディーなパワームーブがとても印象的でどんな人なのか気になりましたよね?

そんなHiro10の出身中学や高校はどこ?

プロフィールを含めて身長や家族、ブレイキンの経歴などを調べました。z

スポンサーリンク

Hiro10の出身中学は?

Hiro10は公立小将町中学校の出身です。

残念ながら公立小将町中学校は金沢市立長町中学校の開校に伴い、2023年3月末に閉校してしまいました。

所在地:石川県金沢町小将町1-15

スポンサーリンク

hiro10の出身高校は?

2022年北陸学院高等学校を卒業しています。

は金沢市になる創立が1885年の歴史ある高校です。昔は女子高だったのですが、2005年から男女共学になっている石川県唯一のミッションスクールです。

兼六園の近くにあるとても綺麗な校舎が印象的。

偏差値はそれほど高くないと言われていますが、ミッション系の同志社大学への特別推薦枠があったり、青山学院大学への進学者も多いようです。

また北陸学院高等学校は英語の学習カリキュラムが充実しています。

自宅に近いことと合わせてこの学校を選んだのかもしれません。

2021年に11月9日から30日までオランダにダンス留学できていますので校外の活動にも理解のある学校なのでしょう。

所在地 〒920-8563 石川県金沢市飛梅町1番10号

小学校については記録が見つかりません。中学校から推測すると兼六園近くに自宅があることは間違いなさそうです。小中高と兼六園の近くに学校があったのですね。

スポンサーリンク

現在大学に通っている?

Hiro10は大学には行かずダンサーとして活動しています。

高校卒業後はヨーロッパを中心に単身、海外武者修行を開始。海外の大会に出場しています。

2024年日本テレビの「THE DANCE DAY」で優勝した韓国のダンスユニットJINJO CREWに参加していたことで、「いつの間に?」とブレイキンファンをざわつかせました。

日テレのGoing!で実家の美容室で練習していることが紹介されているので現在も実家に住んでいると思われます。

スポンサーリンク

Hiro10の年齢、身長などのプロフィールは?

Hiro10はなんて読む?

HIRO10はダンサーネームで読み方はヒロトです。Hiro 10の「と」部分は数字の10なんですね。

こ外国の人でも読めるのでしょうか?「と」って日本語読みなので「ひろてん」って読んでしまうかも知れません

Hiro10(ヒロト)はダンサーネームで本名は大能 寛飛(おおの ひろと)と言います。

大能とかいて「おおの」と読むのですね。最初自分は読めませんでした。

この大能という苗字は日本でも200人前後しかいない珍しい苗字のようです。

Hiro10のプロフィール

ダンス名Hiro19(ヒロト)
名前大能 寛飛(おおの ひろと)
生年月日2004年12月生まれ (2024年6月現在19歳)
所属JINJO CREW、Gunsmoke Breakers
出身石川県金沢市
インスタグラムhttps://www.instagram.com/bboyhiro10/?img_index=1

Hiro10の身長は?

身長は公表されていません

東スポwebより

左からhiro10 、ISSIN 、sigekixの並びですが、sigekixは公表166センチ ISSINは164センチです。

斜めから撮った写真なので正確なことは言えませんが壁に書いてあるロゴの位置から推察するとsigekixより少し低めと感じます。

この中ではISSINが一番背が高いように見えますね。公証だと3センチsigekixが高いことになっていますが、もしかしたらISSINが測った時より身長が伸びているのかもしれません。

ということで大体160センチから163センチぐらいではないかと推察します。

Hiro10の家族構成は?

お父さんは美容師で自分のお店を持っています。Hiro10の髪がサラサラなのはお父さんのおかげなのかもしれません。

お父さんはダンス経験はありませんがHiro10のダンスには強力的です。

そしてブレイキンとの出会いのきっかけになってくれた妹さんがいらっしゃいます。

他の家族の話は今のところ出ていませんので3人きりなのかもしれません。

ブレイキンとの出会いは妹のおかげ?

大体姉や兄の影響という話はよく聞きますがHiro10のダンスとの出会いは妹の瑛さん。

瑛さんが通っていたダンススクールに見学に行った際、ダンスに興味を持ちました。

それまで習い事を探していてサッカーや水泳、空手などの体験をしたのですが、どれも長く続きませんでした。

Hiro10が小学校2年生(9歳)の時のことです。

最初はヒップホップではなかったのですがスクールの先生に男の子なんだからヒップホップダンスを!と勧められヒップホップダンスを始めることになりました。

その後大阪のGunsmoke Breakersに誘われて月に3回ほど大阪に通い大人に混じって活動していきました。

Hiro10は現在でもGunsmoke Breakers所属のダンサーとしても活動をしています。

この動画は2016年のもの。当時Hiro10は11歳です。すでにこのレベル。しかも楽しそうですよね。

これまでのブレイキンの実績は?

ダイナミックでスピーディーなパワームーブと最高難易度の技と呼ばれる『ワンハンドエルボーエアー』で観客を魅了する

2019Bomb jam powermove優勝
2022Break The Floor優勝
2022Nothing2looz優勝
2022World kids breaking優勝
2023Break The Floor優勝(2連覇)
2023Battle Europa優勝
2023World breaking classic Asia優勝
2023IBE Havaianas Battle優勝
2023Undisputed New York優勝
2023DPC jam優勝
2023Freestyle Session World Final優勝
2024JDSF ジャパンオープン
2024JDSF 全日本選手権2024 準優勝
2024Undisputed tokyo world final優勝
2024Cyphertown Budapest優勝
2024BattleMix France優勝

まとめ

HIRO10の名前は大能 寛飛(おおの ひろと)

出身は石川県金沢市で育っています。中学までは地元の公立の学校に通い

高校はミッションスクール系の北陸学院高等学校に通って2022年卒業しています。

この高校は兼六園のすぐ近くにあり、大通りに面している綺麗な建物です。

Hiro10は小中高と兼六園の近くで過ごしていたことになりますね。

小学生から始めたブレイキンのきっかけは妹さんが通っていたダンス教室でした。

2022年高校を卒業してから海外へ武者修行に行きメキメキと実力をつけた成長株です。

スピーディーでパワフルなムーブでオリンピックでも話題になりそうです。

スポンサーリンク