ブラマヨ小杉がリバウンドで激太り!ほんまでっかで指摘された糖質制限は果たして体に悪いのか?

「ホンマでっかTV」に出演したブラマヨの小杉さんが32キロ減量に成功した時のダイエットの方法が
「一番やっちゃいけない」「薄毛に良くない」と言われ、ガックリしていましたね。

ネットニュースなどでは「糖質制限」で痩せた、と書かれていますが、実はちょっと違うんです。

小杉さんが実行したダイエットとは?私も実践したことのある方法です。

スポンサーリンク

小杉さんが実践していたのは「金森式ダイエット」です。(たぶんw)

ネットニュースでは糖質制限と書かれていましたが小杉さんが実践したのは制限ではなく「断糖」

金森式ダイエットだと思われます。小杉さんは痩せた時も金森式と名前は出していなかったような気がしますが私はツイッターの書き込みなどを見て金森式だろうな、と思っていました。

金森式ダイエットとは簡単に言うと「限りなく糖質をカットして、その分脂質を多く摂る」というダイエット方法です。

かまいたちの山内さんも金森式で2ヶ月で10キロ痩せたそうです!(リバウンドしてますけどねw)

【ダイエット】かまいたち山内が10キロ痩せた理由を全て話します!

ただ山内さんやり方はかなり我流なのでやるなら金森式をしっかり調べた方がいいですよ。

金森式ダイエットの理論

メゾットを考案した金森氏は歯科クリニックの再生事業をしているときにある論文に出会いました。

それは現代人が歯ブラシやデンタルフロスの無かった旧石器時代の食事に切り替えるとどうなるか?と言う疑問を「4週間歯を磨かずに旧石器時代の食事(肉、魚、ナッツ類)だけで過ごす」という実験をして結果をまとめたもの。

論文の著者は4週間歯を磨かなかったのに、歯茎からの出血は減り、歯周ポケットは小さくなったと言う結果を得ました。

それに興味を持った金森氏は自分で同じように実践したところ体重が2ヶ月で90キロから58期キロまで減りました。それをきっかけに「断糖高脂質食ダイエット」の勉強をすることになったとのことです。

金森式ダイエットはまだ完成されたものでは無く、金森氏が現在も勉強を続けて進化し続けています。

糖をエネルギーに変えて活動していた体を脂肪をエネルギーに変えることのできるような体を食事によって作るというもの。

断糖し糖質が枯渇して、体が飢餓状態に入ることによって蓄積された脂肪が燃え始めます。作られるのがケトン体。この状態になるまでには 早い人で1~2日、遅い人で数日かかると言われています。

「ケトン食ダイエット」「ケトジェニック ダイエット」も同じ原理です。

ただ、ケトン体ダイエットは1日の糖質の摂取量が60gと実行しやすいものですが、金森式は10g以下でも多いと言われてしまいます。

これはかなり実行が難しく、ハードルの高いダイエット方法だと思います。

金森式ダイエットで食べてはいけないもの

  • 糖質の高いもの
  • お米、パン、そうめん、うどん、パスタ、そばなど
  • 砂糖はもちろん、醤油、味噌、みりんなどの調味料
  • コーヒー
  • ビール、日本酒
  • ソーセージやハム、ベーコンなどの加工品
  • 牛乳
  • チーズ(プロセスチーズ)
  • 豆腐、納豆
  • 野菜類(特に根菜)
  • サラダオイル、マーガリン、ごま油、ひまわりオイルなどの植物油
  • 小麦粉、片栗粉
  • スナック菓子など

金森式ダイエットで推奨されている食べ物

  • 紅茶
  • バター
  • オリーブオイル
  • MTCオイル
  • ウイスキー、焼酎
  • 玉子
  • 牛脂
  • 生クリーム
  • チーズ(ナチュラルチーズ)
  • ブロッコリー
  • アボカド
  • 肉類
  • 魚類
  • 鯖缶
  • ナッツ類
  • 使っていい調味料は基本塩、マヨネーズ、ナンプラーなどです。

びっくりするほど効果が出るのが早い

日々スナック菓子やお米をがっつり食べていた人なら1週間で3キロ痩せるのは簡単です。
ツイッターで検索をしてみると3ヶ月で10キロ痩せた人がゴロゴロいます。

同時に、

  • 髪の艶が良くなった
  • 肌が綺麗になった
  • 歯周病が良くなった
  • かかとのカサカサが無くなった
  • 血圧が下がった
  • 糖尿病が改善した

などの効果があるという声も上がっていました。

お腹は減らないの?

穀類を取らない代わりに脂質をたっぷり摂るのでお腹は減りません。

金森式で特にすすめているのは「牛脂スープ」です。

お肉屋さんで売っている白いキューブ型のものではなくて、塊肉を切り分けるときに捨ててしまう油の塊「ピング牛脂」が推奨されています。こちらはなかか手に入りづらいものですね。

私も挑戦したのですが、もともと牛脂嫌いだったので続けるのが難しかったです。

おやつにはバターを海苔で巻いたものを食べている人が沢山いましたね。

小杉さんのロビーでバターをかじっていた、という目撃情報がありましたが、ツイッターの書き込みを見て実践していたのでしょう。

野菜を取らないと便秘になりそう?

そう思いますよね。

圧倒的栄養素が足りないために金森式では飲むべきサプリが沢山あります。

ビタミンC、B群、マグネシウム、カルシウム、葉酸などなど。なかなかお金がかかります。

マグネシウムをとると便秘になりませんよ。

思わぬ副作用も

ケトーシスに入ったときにだるい、気持ち悪いなど調子が悪くなる人がいるようです。

それを我慢して続けると痩せ始めます。

またケトーシスに入るとダイエット臭がすることがあると言われています。

途中でくじける人も多い

調味料も肉も厳選するし、サプリも沢山飲むのでお金がかかります。

もともとお菓子を沢山食べていた人、どか食いをしていた人などは食費は減ったと書き込む人が多いですね。

また、ついお菓子や甘いものを食べて閉まう人が多いです

小杉さんも毎日がチートデーと言っていたのでこのタイプかな?

また、彼氏や彼女、友達や家族などと一緒に食事に行く時、気を使うことも精神的に負担となります。

金森式ダイエットを詳しく知りたい方はこちら

なかり詳しく説明してくれています。

びびあんジャーナル

私の場合

私は3年前に一回金森式ダイエットに挑戦しました。

今までに代替え食品ダイエット、ダンベルダイエットなどを実践しましたが、リバウンド。再び同じダイエット方法を試みようとしても年齢のせいかなかなか前と同じ様に体重が減らない…。もう打つ手がないと思って金森式に挑戦しました。

なんと8キロ減量に成功しましたが、断糖に耐えられずケトジェニックダイエットに変更してしまいました。

もとも牛脂が嫌いだったのと、脂質を沢山摂るせいか食欲が全く無くなってタンパク質が取れなくなってしまったこと。また、食べられる食材が少ないので単調でこれを一生続けるのは無理と思ってしまったこと。
またダイエットのため友達との食事もままならなくなってしまったこと。外食が難しくなったことなどが原因です。
でも1年で8キロ減量できました。

健康面ではどうやっても増えなかった善玉コレステロールの数値が増え、悪玉コレステロールの数値が減ったのは嬉しかったですね。

金森式を辞めてから体重もコレステロール数値も徐々に元に戻りつつありますw

まとめ

金森式過激とも言えるダイエットですが、勉強して正しく行えば最短で痩せられるダイエット方法です。

なんでも賛否両方の意見があるものです。新しい方法ならなおさらです。

ただし、続けられるかられないかは本人次第。やめれば小杉さんのようにリバウンドしてしまいます。

ダイエットを実行するときは納得するまで調べて挑戦してくださいね。