本ページはプロモーションが含まれています

AGT2024 オーディション(予選)に出た日本人は?結果と審査員のコメント紹介

AGT2024 オーディション(予選)に出た日本人は?結果と審査員のコメント紹介 エンタメ
スポンサーリンク

AGT2024シーズン19のオーディションステージ(予選)が始まりました。

スポンサーリンク

MOSが準決勝、チビユニディーがゴールデンブザー獲得、決勝へ、アバンギャルディが決勝へと何かと話題になりました。

さて2024年シーズン19に日本人は出場しているのか?結果はどうだったのか気になります。

こちらでは予選に出場した日本人とその結果、審査員のコメント(和訳)をまとめています。

スポンサーリンク

シーズン19に出場した日本人を新しい順に紹介

名古屋のダンスチームSabrina(サブリナ)

第2週には名古屋のダンスチームSabrinaが出場し、次のステージに出場を決めています。

saburinaは名古屋のHOMEY DANCE STUDIOのインストラクター率いるチームです。

Sabrinaは昨年、世界最高峰のダンスコンテスト”WORLD OF DANCE”でチーム部門優勝・ファイナル準優勝を受賞しておりいます。

オリエンタルな曲調に驚異的なシンクロニティで圧倒的なぽフィーマンスをみせ、観客、審査員のスタンディングオベーションを受けました。

ダンスはもちろんですが途中取り出したスカーフとスカートの赤の差し色の使い方が良かったですね。

昨年のちびユニティー、アバンギャルディが決勝まで進んだのが記憶に新しいですが日本人のダンスチームは本当にレベルが高いですね。

審査員の評価

ソフィア「私、言葉がないわ。とても興奮しました。振り付け、音楽、どれもとてもドラマティック!人々が驚くだろうと思います。ありがとう。」

サイモン「ダンスについては詳しくないんだけど、オリジナリティがあるのはわかったよ。それを作り上げるのに何ヶ月もかかったことは神様しか知らないと思うよ。まさにみたいだった。本当に素晴らしいパフォーマンスだったよ。これで優勝のチャンスが本当に高まった。」

ハウイー「同感。パフォーマンスは本当に素晴らしかったです。日本語で言うと『素晴らしい』だね。それに、その素晴らしいスピードでシンクロを保つことができたんだからすごいよ。その上、俊敏性まで加えて、本当に驚いた!君たちは背中をすばやく曲げるような動きを見せたけど、それを見たことがなかったよ。とてもオリジナルティに溢れていた。君たちはこのシーズンに出場するのにふさわしいよ。」

ハウディ「私からも素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい!」
「曲の途中での衣装チェンジが大好きよ。すべてのシンクロニフティも素晴らしいわ。いいえ、完璧よ。今日の中ではこれが一番のアクトだったわ。投票する時は、日本語で「yes」は「はい」なのよね!」

相当いい印象だったようですね。

トニカク

みなさんご存知のとにかく明るい安村さん。海外では「トニカク」と名乗っています。

今年はアメリカズゴットタレントにチャレンジです。

安村さんは昨年ブリディッシュゴットタレントに出場し準決勝で敗退したもののゴールデンブザーを獲得し決勝まで行っています。

残念ながら優勝はできませんでしたが、審査員のサイモンに高評価を受けています。

いつもの「安心してください。履いてますよ」のネタ披露ですが、アメリカの観客に大ウケでした。

言葉の必要がない芸風は有利です。日本ではすでに食傷気味のネタですが初見の人には受けるのでしょう。

AGTでは日本ではみられないほど堂々として見えるから不思議ですね。

今回は演技の後パンツを脱ぐ、という第暴挙に出た安村さん。会場は悲鳴に包まれましたが、なんと!下にもう一枚パンツを履いていましたw

そして見事合格次のステージに進むことになりました。

審査員の評価は?

サイモン「ハウイ。なんとなく君がトニーのことが気に入ると思ってたよ」

ハウイ「僕の感覚はわかってるだろう。トニー、これから準備するよ。」

ハイディ「あなたに言わなくちゃいけないわ。たくさんメモを取ったの。私も写真を撮るのが好きで、ときどき夢中になってしまうの。」

ソフィア「ありがとう。あなたがここにいてくれるなんて本当に嬉しい。とても楽しかったし、あなたはとてもハンサムで、すごくクリエイティブだわ。ありがとう。」

サイモン「どうやってそんなアイデアを思いついたの?どうやって考えたの?」

安村「神様が天から降りてきた」

通訳さんは日本の方ではないようなので神様が降りてきたという意味がわからないのでしょうね。

「その声はボブのものだと聞いたんだ。これで十分だろうね。」と訳しています。

会場はどよめきというか笑いが起きていますね。日本語の意味で訳されたのなら笑われることはないと思います。

ハウイ「もちろんイエスだよ」

ソイファ「こんなことを自分が言うなんて信じられないけど、イエス、イエス、イエスよ。もっとあなたを見たいす。」

ハイディ「はい、あなたを見たいです。」

と審査員全員高評価でした。サイモンはBGTですでに「トニカク」お気に入りで「息子が大ファン」と言っています。

2週間で今の所2組日本人が出場しました。

今の所出演者の情報がありません。出演が終わった後動画がサイトにアップされるので放送を待つしかなさそうです。

予想ですが、ダンスチームがもう一と組ぐらい出場するのではないか?と思っていますが、どうなるでしょうか?

スポンサーリンク

SNSの感想の声

概ね感想はいい感じですね。

テレビではほとんとやっていないけどまだ予選だからでしょうか?

もっと騒がれてもいいのに。不思議です。

残念ながらSabrinaに関しては投稿を見つけられませんでした。

知名度が無いからでしょうかね?セミファイナルに勝てればもっと報道があるかもしれません。

頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

今まで決勝まで残れた日本人はいるの?

AGT(アメリカンズゴッドタレント)

2013年 蛯名健一 優勝

2018年 ゆんぼたんぷ 準決勝敗退

2019年 ゆりやんレトリィーバー 予選敗退

2022年 トラビスジャパン 準決勝敗退

2023年 MOS 準決勝敗退

    チビユニティ 決勝進出

    アバンギャルディ 決勝進出  

BGT(ブリティッシュゴッドタレント)

2022年 岩崎圭一 予選ゴールデンブザー 準決勝敗退
2023年 市川こいくち 準決勝敗退

2023年 とにかく明るい安村 ワイルドカードで決勝進出

蛯名健一さんが2013年に優勝を果たしています。今ほどAGTがメディアで取り上げられることは少なかった時なので安村さんほどは騒がれませんでしたね。安村さんは日本では知名度が高かったから、というのもありますね。
今まで決勝に残れたのは蛯名健一さんととにかく明るい安村さん

2023年は MOSが準決勝進出、チビネタバユニティーとアバンギャルディが決勝進出と日本人が大活躍しました。

AGTのオーディションラウンドは番組放送がおわっった後YouTubeにアップされますので気になる人は視聴してみてくださいね。

YouTube America’s Got Talent

スポンサーリンク

まとめ

AGT(アメリカズゴットタレント)2024  シーズン19の予選(オーディションラウンド)が始まりました。

今のところ日本人の出演者はとにかく明るい安村、Sabrina(サブリナ)の二組が出場し、ともにライブパフォーマンスに進みました。

まだオーディションラウンドは続きますので日本人の出場もありかもしれません。

今年も日本人の活躍で盛り上がると良いですね。

スポンサーリンク