【清水港】2021年10月のイルカの目撃情報イラストマップを作成してみた

イルカ 観光

清水港にイルカが住み着いてから一年。最近では地元のテレビ局に取り上げられることも多くなりました。どこでイルカに遭遇できるのか気になりますよね。イルカに会える場所はどこ?時間はいつがいいの?
目撃情報をイラストとグラフにしてみました。

スポンサーリンク

イルカ目撃情報MAP

注)10/16~10/30まで データー参考:富士山港クルーズ(株)HPより

イルカの目撃情報は日の出埠頭、フェリー乗り場、Jオイルミルズ前、江尻赤灯台、シーバース前、袖師、興津埠頭、折戸あたりです。

目撃情報が多いのは江尻近辺ですが、水上バスやクルーズ船の航路に当たる場所。
どうしても航路から離れた場所の目撃情報が少なくなる傾向になります。

目撃の時間、場所のグラフも作ってみたよ

1ブロックが目撃情報の回数

時間はお昼頃から午後3時までJオイルミルズ前が一番多いです。

そして1頭で泳いでいることはなく必ず複数(2〜4)での目撃になっています。

イルカ目撃情報とお天気の関係は?

お天気や気温は関係あるのかな?と疑問になりましたので調べてみました。

10月で目撃情報のなかったのは18,19,20,23,29日。
お天気、気温は下記の通り

日付天気最高気温最低気温
18 曇り18.513.7
19雨のち曇り19.112.5
20晴れ20.512.1
23曇りのち晴れ20.111.2
29晴れのち曇り22.813.2

こうやって見ると気温、天気には関係なさそうですね。

自分は雨の日が見られないのかな?と思っていたのですが、雨の日にも多数の目撃情報がありました。

イルカのワンポイント情報
イルカは夜どうしているの?

昼は目撃情報があるイルカですが、夜はどうしているの?って思ったことはありませんか?
イルカは巣など特定な場所に巣を作って眠ることはありません。
哺乳類なので潜ったまま寝てしまうと息ができなくて窒息してしまうからです。

なので泳いだまま脳の半分を交代で眠らせているんだそう。目はつむっていて動きも鈍くなるそうです。
夜は暗くて見えないだけで清水港を回遊しながら寝ているのです。
哺乳類のクジラやシャチも同じだそうです。

たまにクジラが船にぶつかったりすることがありますが、きっと脳が寝ている状態の時にぶつかってしまうのでしょうね。

それにしても脳の半分だけ寝るなんて器用ですねw

まとめ

いかがでしたか?イルカとの遭遇に少してもお役に立てれば嬉しいです。
イルカとの遭遇はクルーズ船か水上バスに乗り込むのが一番だと思いますので検討してみてくださいね。
双眼鏡を忘れずに!
これからの季節はゆりかもめが清水港に訪れます。
クルーズ船でゆりかもめに餌やり体験ができますのでそちらも楽しみたいですね。
(決して富士山清水港クルーズの回し者ではありませんw)

観光
スポンサーリンク
C.Kをフォローする
K'S SPICE