本ページはプロモーションが含まれています

【Destiny】5話 放火したのは真樹?祐希が事件に巻き込まれるフラグも?

【Destiny】5話 火事は真樹の放火?祐希が事件に巻き込まれるフラグも? 2024年4月期ドラマ
スポンサーリンク

Destiny4話ではカオリの事故の真相が真樹によって語られました。

スポンサーリンク

5話では奏の父英介が関係していた汚職事件の真相、英介の自殺の理由が解明されそうですね。

まだ予告での火事は第1話での冒頭のシーンと繋がっていそうです。

5話で第一部が完結となっています。今までの謎は解明され、6話からは新しい事件についての話になるのでしょうか?

今後の展開が気になりますね。

この記事では

予告の火事は真樹の仕業なのか?

【考察】真樹が放火をしたのではないと思う理由

放火をしたのは誰?

祐希が事件に巻き込まれるフラグ?

さらなる悲劇とはなに?

についてまとめています。

スポンサーリンク

予告の火事は真樹の仕業なのか?

真樹は放火の容疑で逮捕

予告の最後に家が燃えているシーンがありましたね。

1話での最初のシーンを覚えていますか?

奏が取り調べでの文言を練習しているシーンです。

奏はこの時罪状を「現住建造物等放火」と言っています。

そしてドアを開けると真樹が…

現建造物等放火」 とは人が住居に使用ている建造物等を、焼損する犯罪です。

つまりは誰か人が使用している家に放火したということですね。

その容疑で真樹は逮捕され奏の取り調べを受けることになっています。

5話の予告で真樹が野木の家の門に立っていたので真樹が実家に火を放ったという容疑での取り調べなのだと思います。

本当に実家に火をつけたのか?については疑問が残りますがひとまず安心したのは殺人の取り調べではなかったこと。

火災によって、誰かが死んだりしていないことにちょっと安心しました。

でも放火は人の命に関わり、大きな損害を出すため、非常に重い罪なんですね

奏は実家で父英介のボイスレコーダーを発見

英介の後輩新里龍一(杉本哲太)に「辻さんは死をもって真実を封じ込めた」と語ります。

自殺の前の父のすがたを断片的に思い出した奏は長野の実家に戻り自殺前に奏に当てたメッセージのボイスレコーダーを見つけ出し、衝撃の真実を知ってしまいます。

そして真樹を自宅に呼び出し、真実を告げます。

想像を絶するほど過酷な事実を目の当たりにし、言葉を失った真樹は、ぼう然としながら立ち上がり…!?

という予告を見ると真樹が放火したということにミスリードさせているように思えますね。

自分の余命が少ないと知って「やけくそ」になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

【考察】真樹が放火をしたのではないと思う理由

放火で逮捕される真樹ですが、放火はしていないと思います

奏の父を陥れたのが自分の父親なら許さない」と言っっていた真樹ですが、父親を直接殺そうと思っても家に火をつける理由がないと思うからです。

家には半分血のつながった妹がいるわけですし。他の人を巻き込むような方法は取らないと思うのです。

家を焼くってことは、何かの証拠を焼いてしまおう、という心理からだと思います。

真樹にはその理由がないですよね

と考えると放火をした犯人は12年前の汚職事件の証拠隠滅が目的だったのでは?

(ただしこの推論にはそういった証拠は事務所にあるのでは?と考えると矛盾があります)

真樹が考えている奏の父が自殺した事件の解明とは真逆の行動となるわけなので真樹が放火はあり得ないと思います。

真樹は余命わずかなので誰かを庇って犯人になったのだと予測します

スポンサーリンク

放火したのは誰?

たびたび登場する議員秘書の差金?

奏の行動を監視している議員秘書が怪しい

汚職事件に関わったのは東正太郎という政治家です。秘書バッジをつけた男は多分東正太郎の秘書だと思われます。

奏が汚職事件の解明に動いている事に気づいた議員秘書がこのままでは隠蔽した事件が明るみに出てしまうと思って野木の家に放火するよう誰かに依頼した。と考えるのが妥当でしょう。

スポンサーリンク

祐希が事件に巻き込まれそうなフラグが?

4話でカオリの死について四人で語った後、トモ祐希の屋上での会話が気になります。

トモカオリにひどいことを言ってしまったことをずっと後悔していたと気づいていた祐希

その後悔から逃れるために自分と付き合って子供ができて夢を諦めて結婚したと思っていましたが、

トモはお腹にできた子供がカオリの命を引きついていると思って大切にしようとしただけで「夢をあきらめた」わけではないと説明します。

二人が相手を気遣って言えなかった事実を語ったことでお互いの小さな誤解が解けた瞬間でした。

この後祐希が未来を語ります。

「トモ!俺頑張るから!トモのために、希実ために。だから…これからも一緒に生きていこうぜ!」

笑いながら寄り添う二人。とっても暖かいシーンでしたね。

普通に見れば微笑ましいシーンですが、サスペンスであるということを踏まえるとちょっと怖い?

これからも一緒に生きていこうぜ!

なんだか一緒に過ごすことができなくなるように感じてしまうのは考えすぎでしょうか?

浩一郎が祐希に接触をしているのが怖い?

もちろん奏との関係を知った上での接触だと思われます。

予告では浩一郎祐希「色々と苦労なさっていると聞いています」と祐希に言っています。

今まで祐希が何か苦労しているというエピソードはなかったですよね?

苦労は仕事のことか?家族のことか?

トモにも言っていないであろう苦労とは一体?

何か秘密のありそうな匂いがぷんぷんしていません?。

祐希カオリによって真樹の父浩一郎と奏の父英介の関係があったことを知っています。

浩一郎接触を警戒するとは思うのですが、何か弱みになるようなことがあり事件に巻き込まれてしまうのではないのか?と心配になります。

6話では真樹に「弁護士には向かない」を言われるほど嘘がつけない祐希ですが、河原で話してる時は明らかに挙動不審だったような?

まさか真樹が言ったように「浮気している」なんてことはないですよね?

まさかの祐希が放火の実行犯だったり?

それはないと思いたい!でもあるかも!

このままだと祐希浩一郎によって事件に巻き込まれてしまうことは確実だと思われます。

さらなる悲劇とはなに?

5話で英介、浩一郎が関わった環境エネルギー汚職事件の解明がされそうですね。

さらなる悲劇とは一体なんでしょうか?

まさか誰かが死亡する?

でも真樹の罪には殺人も傷害も入っていないのでそれはないと思います。

汚職事件の解明から新たな事件が起こるということなのでしょう。

が取り調べをすることになりますのでそのことが悲劇?それとも真樹の余命が短いこと?

1話の冒頭での「あなたはこの愛を裁けますか?」という言葉が引っ掛かります。

まとめ

まだまだ謎だらけのドラマ「Destiny」

5話では汚職事件の真相についてわかりそうですね。

予告の火事は真樹の仕業なのか?

【考察】真樹が放火をしたのではないと思う理由

放火をしたのは誰?

さらなる悲劇とはなに?

について考察、予想しました。

これからはまた新しい謎についての解明で物語が進みそうです。

Destiny今後も目が離せませんね。

スポンサーリンク