【硬貨入金】コツコツ溜めた一円玉。銀行へ入金すると大赤字…清水区の各銀行の手数料を調べてみたら…

硬貨の貯金 生活

2022年1月、ゆうちょ銀行口座への硬貨の入金に手数料がかかることが発表されました。

しかも金額に関係なく枚数によって手数料が決まってくるということで驚愕!

今までコツコツ貯めてきた1円玉貯金はどうすればいいの?

とりあえず基本の?銀行口座へ入金すること前提で、地元の銀行のどこなら手数料が安いのか調べてみました!

スポンサーリンク

一番高くつくのはゆうちょ?衝撃の手数料を見てみましょう!

ゆうちょATMでの硬貨入金

ATM硬貨 入金

ATM硬貨 出金

枚数手数料
1〜25枚110円
26~50枚220円
51〜100枚330円
枚数手数料
1枚以上110円

例えば

一円玉 500枚 500円をゆうちょのATMで入金したい場合

一回100枚までしか入金できないので

100枚手数料 330円×5回=1,650円

なんと!500円の入金に対して手数料が1,650円 !150円の大赤字です!

しかも提携会社のATMの機械の種類によっては硬貨の手数料プラス使用料(手数料)がかかる場合があります!

ゆうちょHPより

もう一つ驚いたのはATMでの硬貨入金にも手数料がかかる!ということ。

ATM入金で手数料がかかる銀行は他では見当たりません。

窓口の硬貨の入金の手数料は?

一日50枚まで無料

ゆうちょHPより

調べてみたらゆうちょって他の手数料も値上げしているのね…

今までゆうちょ銀行は手数料が安かったから今回の料金見直しで他と同じくらいになったということでしょうか…。それにしても高くなったという印象ばかりが強くなってしまいました。

でもゆうちょのATM(紙幣)なら土日、深夜、いつでも手数料は無料!そこだけは他に勝っています。

硬貨入金にこんなにも高い手数料がかかるのはなぜ?

硬貨を取り扱うATMは故障も多く、維持にもお金がかかります。

また窓口でも大量の硬貨を数えるのにも時間がかかります。(もちろん機械で数えていますが)

硬貨は重く運搬や保管にも人員を取られることになるようです。

特にゆうちょ銀行は他の銀行よりも硬貨の取り扱いを有料化するのが遅かったため
硬貨入金が集中して機械の故障が増え困っていたそうです。

時代はキャッシュレス化へ向かっている?

コロナ禍で現金の取り扱いを気にする人が増え、スマホ決済やカード決済する人が増えています。
そうすると小銭はいらなくなりますもんね。国がキャッシュレス化を進めているし、
銀行も手間のかかる硬貨はあまり歓迎していないのでしょうね。

でも静岡ではスーパーのレジやコンビニでカード決済やスマホ払いをしている人あまり見ない気がするんだけど…

田舎だからかなあ〜

無料で硬貨を入金できる銀行はあるの?

残念ながら窓口では何枚でも無料、という銀行はほとんどありません!

ただ無料で入金できる枚数が銀行によって違うのでまずメガバンクを調べました。
注)両替ではありません。口座を持っていて入金の場合の手数料です。

三井住友銀行

ATM無料(一度の投入は100枚まで)平日8:45~18:00のみ取り扱い
窓口「1日300枚」まで無料
公式HPhttps://qa.smbc.co.jp/faq/show/6118?category_id=1&site_domain=default

りそな銀行

ATM無料(一度の投入は100枚まで)平日8:45~18:00のみ取り扱い
窓口「1日100枚」まで無料
公式HPhttps://www.saitamaresona.co.jp/kojin/kinri_kawase/tesuryo/

みずほ銀行

ATM無料(一度の投入は100枚まで)平日8:45~18:00のみ取り扱い
窓口「1日100枚」まで無料
公式HPhttps://www.mizuhobank.co.jp/rate_fee/fee_sonota.html

三菱UFJ

ATM無料(一度の投入は100枚まで) 平日8:45~18:00のみ取り扱い
窓口「1日100枚」まで 無料
公式HPhttps://www.tr.mufg.jp/ippan/tenpo/tesuuryou_m.html

注)ATM情報は店内にあるものを対象にしています。外部提携ATMでは硬貨の取り扱いが無かったり、枚数、取り扱い時間に違いがります。ご了承ください。

結論

窓口なら三井住友が無料で一番多く硬貨での入金ができます。

ATMならどこも無料です。(平日の取り扱いが無料時間内)
ただ一回に投入できる枚数がATMの機械によって違うのでそこはチェックしておきたいところです。

混んでいない時間帯や日にち(1日、20日、21日 、月末、偶数月の15日)を避けてくださいね。

残念ながら清水区にはメガバンクはありません。では近場で行ける銀行の手数料を見てみましょう

静岡銀行

ATM無料(一度の投入は100枚まで)平日8:00~19:00のみ取り扱い
窓口「1日500枚」まで 無料
公式HPhttps://www.shizuokabank.co.jp/pdf.php/4253/200831_NR.pdf

清水銀行

ATM無料 (時間不明)一度の投入枚数 30枚
窓口無料 枚数無制限(事業用は1000枚まで無料)
公式HPhttps://www.shimizubank.co.jp/fees/kawase.html

スルガ銀行

ATM無料 取り扱い枚数 20枚まで 平日8:00~18:00のみ取り扱い
窓口99枚まで無料
公式HPhttps://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tesuuryou/sonota.html

静清信用金庫

ATM無料(一度の投入枚数は100枚まで)平日8:00~19:00(時間調査中)のみ取り扱い
窓口「1日500枚」まで 無料
公式HPhttps://www.seishin-shinkin.co.jp/notice/pdf/notice20211124.pdf

しずおか焼津信用金庫

ATM無料(一度の投入枚数は100枚まで)平日8:00~19:00(時間調査中)のみ取り扱い
窓口「1日500枚」まで 無料
公式HPhttps://www.shizuokayaizu-shinkin.co.jp/info/commission/

島田掛川信用金庫

ATM無料(一度の投入枚数は調査中)平日8:45~18:00(時間調査中)のみ取り扱い
窓口「1日50枚」まで 無料
公式HPhttps://www.sk-shinkin.co.jp/_tesuryo/

JAバンク

ATM無料(一度の投入枚数確認中)平日8:00~19:00(時間調査中)のみ取り扱い
窓口「1日500枚」まで 無料
公式HPhttps://shizuoka.rokin.or.jp/kinri/tesuryo/#headline-1605064719

ろうきん

ATM無料(一度の投入は100枚まで)平日8:00~19:00(時間調査中)のみ取り扱い
窓口「1日49枚」まで 無料
公式HPhttps://shizuoka.rokin.or.jp/kinri/tesuryo/#headline-1605064719

静岡中央銀行

ATM無料(一度の投入は50枚まで)平日8:45~18:00
窓口「1日500枚」まで 無料
公式HPhttps://www.shizuokachuo-bank.co.jp/sp/fee.html

注)ATM情報は店内にあるものを対象にしています。外部提携ATMでは硬貨の取り扱いが無かったり、枚数、取り扱い時間に違いがります。ご了承ください。

窓口で入金なら清水銀行一択!


他行が枚数制限する中完全無料(個人のみ)とは太っ腹です。(4月1日確認、変更になる場合があるので確認してから行ってください)

ATM利用ならどこも同じですが一度に入金できる枚数が違います。そこも要チェックです。
他のお客様に迷惑がかかるので比較的空いている銀行や時間帯を選ぶといいと思います。

その他の小銭の使い方

銀行に入金するのも大量に硬貨があるとしんどそうですね。
少しづずお買い物に使うとかというのもありですが、使い切るのに相当の時間がかかりそう。(汗)

一円玉なんて多分瓶いっぱいに貯めても3000円前後のような気がします。

執着がないのなら義援金や寄付をしてみてはいかがでしょうか?

寄付ならほとんどの金融機関で硬貨で振り込んでも手数料がかかリません

確定申告すれば節税にもなりますし、世の中に少しは役立ったと充実感が味わえるかも。

詳しくは下記のページを参考にしてみてください。

寄付をすると節税できる?おトクに寄付する6つのポイントを解説! | gooddoマガジン|寄付・社会課題・SDGsに特化した情報メディア
一定の条件で寄付をすると寄付金控除の対象となり、所得税や住民税を節税できます。その条件や、具体的に控除できる金額などが知りたい方もいるのではないでしょうか。この記事では、寄付で節税したい人向けの6つのポイントをご紹介します。

節税なんか興味が無いという方は「24時間テレビ」に貯金箱ごと持って行くのもいいですね。

まとめ

ゆうちょでも硬貨の入金は大赤字になる可能性大!

メガバンクは意外と一日の入金可能枚数が多いので便利!でも清水区には1店舗もない

地元の銀行で硬貨入金をするなら今の所は清水銀行一択!
金融機関に入金を諦めるのなら寄付を考えてみよう!節税になります。

生活
スポンサーリンク
C.Kをフォローする
K'S SPICE