男子バレーボール ポーランド金髪お団子の15番は誰?めっちゃ美人さんなんですけど。わかる限り調べてみました。【2020 TOKYO】

ポーランドの15番 人物

本日午後バレーボールの予選を見ていました。日本はセットカウント3対2でポーランドに惜しくも敗れたのですが、ポーランドに髪の毛を縛っためっちゃ美人さんがいました。金髪で端正な顔だち。ちょっと女性に見間違えるほど。(多分白人、金髪コンプレックス入ってますw)気になったのでプロフィールや性格、経歴など調べてみました。

スポンサーリンク

まずは美形っぷりを堪能してください

ポーランドの背番号15番は24歳、ヤクプ・コハノフスキ選手です

プロフィール

名 前ヤクプ・コハノフスキ
生年月日1997年7月17日生まれ 24歳
出身地Giżycko, Poland(ポーランド ギジッコ)
身 長199cm
体 重85キロ
ポジションミドルブロッカー
スパイク最高到達点360 cm
所属チーム アセコ・レソヴィア・ ジェシュフ

85キロと結構重量ありますが、身長が2メール弱ですから軽い方かもしれません。

はて?ミッドブロッカーって?

ミドルブロッカーは前衛に並ぶ3人の選手の中央にポジショニングし、ブロックの中心的役割を担う選手である。攻撃の際はクイック攻撃(速攻)を主に行う。近年のバレーにおける攻撃の多様化・高速化に伴い、ブロックのシステムも日々進歩している。それゆえ、ブロックの要となるミドルブロッカーには高度なブロック技術が求められている。かつてはある程度トスを予測して跳ぶコミットブロックが主流であったが、現在はトスの上がった方向を瞬時に判断して対応するリードブロックの時代を迎えており[2]、ジャンプ時の最高到達点が同レベルであったとしても、指高が高い長身の選手の方が、相手の速い攻撃に素早く対応できるため、チームの中で比較的身長の高い選手がミドルブロッカーを担当する例が多い[3]

引用元:wikipedia

昔でいうとセンタープレイヤーみたいなものらしいです。

経歴

そのポーランド男子は直近5年間、国際大会においての戦績は良いものを残しています。2014年、2018年世界選手権優勝。2019年にはW杯準優勝など。

 新鋭ミドルブロッカーのヤクプ・コハノフスキはジュニア時代2016年のU20ヨーロッパ選手権、翌年のU21世界選手権をいずれも無敗で制しています。
コハノフスキは高いポテンシャルを備えオリンピック代表に選ばれています。

結婚はしているの?

www.celebsagewiki.comというサイトでは奥さん、ご両親についての記述はありませんでした。

バレンタインデーに女性と仲良さげな画僧をインスタにアップしているので恋人はいるようです。

人気選手ともなると彼女も美しいですね!

まだまだ活躍が見られるよ!今後の試合日程

ポーランドはプールA

勝ち点10で現在トップ。順々決勝に行くのは間違いないでしょう。

今後の試合日程

8月1日 9:00~ ポーランド×カナダ

8月3日 準々決勝4試合 (まだ対戦相手など不明)

8月5日 準決勝2試合 (まだ対戦相手など不明)

8月7日 3位決定戦 決勝戦

ポーランドは世界ランキング2位なので決勝まで勝ち残る可能性は高いです。

まとめ

ポーランド15番のイケメン選手はヤクプ・コハノフスキ選手24歳でした。
ポジションはミッドブロッカー、センタープレイヤーとしてクイックやアタック、ブロッカーとして活躍。
結婚はしていないみたいだけど恋人はいるみたいです。

まだまだ試合がありますので観戦のチャンスはありそうです。

人物
スポンサーリンク
C.Kをフォローする
K'S SPICE