【清水区】忠霊塔が老朽化のため取り壊しに…工事はいつから?

清水っ子なら遠足などで一回は足を運んだことのある忠霊塔公園内のバッテンのモニュメント、忠霊塔が老朽化のため撤去工事が始まります。

私も小学生の頃、遠足で行ったような気がします。(記憶がおぼろげですが)工事が始まったら公園内にも立ち入りが禁止となりますので取り壊される前に是非行っておきたい場所です。忠霊塔の歴史、行き方、工事の予定などまとめてみました。

スポンサーリンク

忠霊塔で祀られているのは?

西南戦争から太平洋戦争までの戦没者と戦災殉難者が祀るため昭和33年に建立されました。建立費用は市民や地元企業から多くの寄付金が寄せられたそうです。

特徴のある尖った形状は神社の千木(ちぎ)がモチーフで巨大な尖塔は高さ約30メートルにもなり、静岡県における戦争慰霊碑としては最大級です。

清水区が合併される前には遺族会が毎年終戦の日に慰霊祭を行っていましたが静岡市となってからは慰霊祭は他の場所となり執り行われていません。同公園内には車椅子用トイレ、自由広場、グランドがあり、晴れた日には富士山が見えるなど景観が良いことから今でも区民に愛されています。

忠霊塔の現在

忠霊塔には階段があり、登ることができたのですが残念ながら老朽化のため現在は立入禁止となっています。

撤去の予定、取り壊したあとはどうなるの?

静岡市役所/都市局/都市計画部/清水駅周辺整備課/工事係に問い合わせたところ撤去は4月から始まる予定です。工事期間は約3ヶ月ほどかかりその期間は危険なため公園自体立入禁止となります。撤去跡にはここに忠霊塔があったことを伝える旨の看板(モニュメント)を立てる予定とのことでした。

撤去前の思い出に行くのだったら3月までということですね。

ただし現在(1月22日)の予定ですので気になる方は下記へお問い合わせを

静岡市役所/都市局/都市計画部/清水駅周辺整備課/工事係 電話354−2223

昨年撤去された草薙神社の鳥居や忠霊塔、懐かしい建物が取り壊されるのは寂しいですね。

場所、駐車場、行き方

  • 住所:清水区迎山町2081番地の1
  • 設備:車椅子トイレ、自由広場、忠霊塔
  • 駐車場:7台
  • アクセス:JR東海道線清水駅下車→しずてつジャストライン山原梅陰寺線、港南線、三保草薙線で忠霊塔前停留所降

まとめ

バッテンマークの忠霊塔は千木がモチーフで静岡県では最大級。

今は老朽化が激しく立ち入り禁止。

工事は4月から、約3ヶ月ほどかかります。その間は立ち入り禁止となります。

撤去後は忠霊塔があったことを記す看板(モニュメント)が建てられる予定です。

観光 遊ぶ
スポンサーリンク
C.Kをフォローする
K'S SPICE